メインビジュアルメインビジュアル
働くスタッフの声

パートナー社員から
正社員にステップアップ!

レジ部門

Mさん

(パートナー社員→アクティブ社員
→正社員:2009年入社)

イメージ:40代の大きな決断で<br>正社員への夢がかないましたイメージ:40代の大きな決断で<br>正社員への夢がかないました

40代の大きな決断で
正社員への夢がかないました

末っ子が保育園に入った頃、たまたま家の近くにカスミが新規出店することになり、迷わず応募しました。新規出店なら同僚みんなと同じスタートラインに立てるのが魅力。開店に向けた2か月間の研修で、店全体の仲間意識が強くなりました。

開店後はパートナー社員としてレジ、サービスカウンターなどを担当。お客さまとのふれあい、地域とのふれあいを実感できるレジ業務は、幸せを感じられる仕事です。

社員にステップアップできる制度があることを知ったのは、7年が過ぎた頃。「40代の今から……」と一瞬ためらいましたが、「ここで決断しなければチャンスを逃してしまう」と応募。試験を受けて準社員(アクティブ社員)に、1年半後にまた試験を受けて正社員になりました。

イメージ:仕事もプライベートも充実<br>カスミは私の元気のもとですイメージ:仕事もプライベートも充実<br>カスミは私の元気のもとです

仕事もプライベートも充実
カスミは私の元気のもとです

社員になると転勤の可能性があり、パソコンを使ったデスクワークが加わり覚えなければいけないことが増えますが、仕事の範囲が広がり責任感を持って取り組んでいます。また、変形労働時間制により、計画的に労働時間を組むことができ、よりプライベートと仕事の両立がしやすく、時間の有効活用ができるようになりました。何よりうれしいのは、他店で同じようにステップアップした仲間と、試験や研修を通して知り合えたこと。とことんポジティブな皆さんに励まされますし、勉強になります。

もともと待遇のしっかりした会社で長く働きたいと考えていた私にとって、福利厚生が充実しているカスミは理想の職場。カスミ労働組合のチケット補助キャンペーンや福祉会の家族旅行補助などを利用し、娘と一緒にコンサートに行くのが生きがいです。カスミは私の元気のもと。今は毎日が楽しいですね。